Last-modified: 2020-07-10 (金) 13:46:58
ネットワーク/IPoE+DS-Lite,IPIP,PPPoEを併用する

概要

Interlinkが、IPoE(IPv6)とGeneric Packet Tunneling in IPv6 Specification(固定IPv4)のサービスを始めました。
フレッツ接続 ZOOT NATIVE IPv4固定IP- INTERLINK
この固定IPv4サービスでは、IPv6網(transix網)で固定IPv4アドレスが使えるというメリットと、NAPTがtransix網内ではなく自分のルーター位置なためポート数が65563使えるというメリットがあります。


今回はこのサービスを利用しつつ、可変IPv4アドレスも欲しいため、IPレンジで切り替える形で以下の接続を構成します。
・IPoE(interlink, 可変IPv6)
・DS-Lite(interlink, 可変IPv4)
・Generic Packet Tunneling in IPv6 Specification(interlink, 固定IPv4)
・PPPoE(open.ad.jp, jp, 可変IPv4)
・PPPoE(open.ad.jp, us, 可変IPv4)


プライベートIP範囲は、例として192.168.111.0/24を使います。

000196.png

なおシンプルにNVR510でZOOT NATIVE IPv4固定IPのみで接続したい場合は、yamahaが公開している以下の設定どおりに行えば繋がります。


図のスイッチングハブとネットワーク監視用端末は、今回の構成に関係ないため触れません。
興味があれば Moloch/インストール を参照ください。

始める前に

手順(NVR510)

  1. IPv6更新通知スクリプトの取得と設定
    1. 以下からスクリプトを取得
      http://www.rtpro.yamaha.co.jp/RT/docs/ipip/setting10_sample.lua
    2. 以下の項目を、interlinkの手続き完了メールもしくはマイページに記載された固有値に変更
      Everything is expanded.Everything is shortened.
        1
        2
        3
      
       
       
       
      
      UPD_SV = "<アップデートサーバーURL>"
      USERNAME = "<アップデートサーバーユーザー名>"
      PASSWORD = "<アップデートサーバーパスワード>"
    3. FAT32で初期化されたUSBメモリにinterlink.luaというファイル名で出力
  2. 上記USBメモリをNVR510に接続して起動
  3. 適当なPCをNVR510に有線接続
  4. 接続したPCのIPを192.168.100.<任意>の固定IPに設定
  5. telnetで先ほどのluaスクリプトをNVR510へ転送
    Everything is expanded.Everything is shortened.
      1
      2
      3
      4
      5
      6
      7
      8
      9
     10
     11
    
     
    -
    |
    !
    -
    |
    |
    !
     
    -
    !
    
    telnet <NVR510のアドレス>
    # パスワードを求められるが、初期化直後なので未設定。
    # そのままEnter
     
    # 管理者ユーザーへ昇格
    # 管理者ユーザーのパスワードを求められるが、初期化直後なので未設定。
    # そのままEnter
    administrator
     
    # luaスクリプトをNVR510へコピー
    copy usb1:/interlink.lua /interlink.lua
  6. ブラウザで 192.168.100.1 へアクセス
    ユーザー名: anonymous, パスワード:空
  7. [管理]-[保守]-[コマンドの実行]
    インターフェイスID, 固定IPトンネル終端装置 IPv6アドレス, グローバル固定IPv4アドレスはinterlinkの手続き完了メールもしくはマイページに記載された固有値に変更してから実行してください。
    またファイアーウォールや不正アクセス検知は、自身の環境に合わせて設定してください。
    000176.png
    Everything is expanded.Everything is shortened.
      1
      2
      3
      4
      5
      6
      7
      8
      9
     10
     11
     12
     13
     14
     15
     16
     17
     18
     19
     20
     21
     22
     23
     24
     25
     26
     27
     28
     29
     30
     31
     32
     33
     34
     35
     36
     37
     38
     39
     40
     41
     42
     43
     44
     45
     46
     47
     48
     49
     50
     51
     52
     53
     54
     55
     56
     57
     58
     59
     60
     61
     62
     63
     64
     65
     66
     67
     68
     69
     70
     71
     72
     73
     74
     75
     76
     77
     78
     79
     80
     81
     82
     83
     84
     85
     86
     87
     88
     89
     90
     91
     92
     93
     94
     95
     96
     97
     98
     99
    100
    101
    102
    103
    104
    105
    106
    107
    108
    109
    110
    111
    112
    113
    114
    115
    116
    117
    118
    119
    120
    121
    122
    123
    124
    125
    126
    127
    128
    129
    130
    131
    132
    
    -
    |
    !
     
    -
    |
    !
     
     
     
     
    -
    |
    |
    !
     
    -
    |
    |
    |
    -
    !
    |
    |
    |
    |
    |
    |
    |
    |
    |
    |
    |
    -
    |
    |
    |
    |
    -
    !
    |
    |
    |
    |
    |
    |
    |
    |
    |
    |
    |
    -
    |
    |
    |
    |
    -
    |
    |
    !
    |
    |
    |
    |
    |
    |
    |
    -
    !
    |
    |
    |
    |
    |
    |
    -
    |
    !
    |
    |
    |
    -
    |
    !
    |
    -
    |
    |
    !
    |
    -
    !
    -
    !
    |
    -
    |
    !
    |
    |
    |
    -
    |
    !
    |
    |
    |
    |
    |
    -
    |
    !
    |
    |
    |
    |
    |
    -
    |
    !
    |
    -
    |
    !
    |
    -
    |
    !
    |
    -
    |
    !
    
    ################################################################
    # ゲートウェイ設定
    ip route default gateway tunnel 1 filter 500001 gateway tunnel 2 filter 500002 gateway pp 1 filter 500003 hide gateway pp 2 filter 500004 hide gateway tunnel 1
     
    ################################################################
    # LAN設定
    ip lan1 address 192.168.111.1/24
    ipv6 lan1 address [email protected]::<インターフェイスID(e.g. feed)>/64
    ipv6 lan1 rtadv send 1 o_flag=on
    ipv6 lan1 dhcp service server
     
    ################################################################
    # WAN設定
    # IPoE, interlink
    ipv6 prefix 1 [email protected]::/64
    description lan2 interlink
    ipv6 lan2 secure filter in <ルールid>
    ipv6 lan2 secure filter out <ルールid>
    ipv6 lan2 dhcp service client ir=on
     
    # PPPoE, open.ad.jp, jp
    pp select 1
    description pp open_jp
    pp keepalive interval 30 retry-interval=30 count=12
    pp always-on on
    pppoe use lan2
    pppoe auto disconnect off
    pp auth accept pap chap
    pp auth myname [email protected] open
    ppp lcp mru on 1454
    ppp ipcp ipaddress on
    ppp ipcp msext on
    ppp ccp type none
    ip pp secure filter in <ルールid>
    ip pp secure filter out <ルールid>
    ip pp nat descriptor 1000
    pp enable 1
     
    # PPPoE, open.ad.jp, us
    pp select 2
    description pp open_us
    pp keepalive interval 30 retry-interval=30 count=12
    pp always-on on
    pppoe use lan2
    pppoe auto disconnect off
    pp auth accept pap chap
    pp auth myname [email protected] open
    ppp lcp mru on 1454
    ppp ipcp ipaddress on
    ppp ipcp msext on
    ppp ccp type none
    ip pp secure filter in <ルールid>
    ip pp secure filter out <ルールid>
    ip pp nat descriptor 1100
    pp enable 2
     
    ################################################################
    # IPIP設定
    # 固定IPv4, interlink
    tunnel select 1
    description tunnel interlink_static
    tunnel encapsulation ipip
    tunnel endpoint address <固定IPトンネル終端装置 IPv6アドレス>
    ip tunnel nat descriptor 1
    ip tunnel tcp mss limit auto
    tunnel enable 1
     
    # ds-lite, interlink
    tunnel select 2
    description tunnel interlink_dynamic
    tunnel encapsulation ipip
    tunnel endpoint remote address gw.transix.jp
    ip tunnel tcp mss limit auto
    tunnel enable 2
     
    ################################################################
    # IPv6アドレス通知設定(interlink_static)
    ipv6 lan1 prefix change log on
    lan linkup send-wait-time lan2 5
    schedule at 1 startup * lua /interlink.lua
     
    ################################################################
    # NTP設定
    schedule at 2 */* 00:00:00 * ntpdate ntp.nict.jp syslog
     
    ################################################################
    # NAPT設定
    # interlink_static
    nat descriptor type 1 masquerade
    nat descriptor address outer 1 <グローバル固定IPv4アドレス>
    # open_jp
    nat descriptor type 1000 masquerade
    # open_us
    nat descriptor type 1100 masquerade
     
    ################################################################
    # DHCP設定
    dhcp service server
    dhcp server rfc2131 compliant except remain-silent
    dhcp scope 1 192.168.111.2-192.168.111.254/24
     
    ################################################################
    # DNS設定
    dns host lan1
    dns service fallback on
    dns server select 500000 dhcp lan2 any .
    dns private address spoof on
    dns private name <ルーターの名前(e.g. nvr510.local.paburica.com)>
     
    ################################################################
    # IPv4ルーティング用フィルタ
    ip filter 500000 restrict * * * * *
    ip filter 500001 pass 192.168.111.2-192.168.111.99 * * * *
    ip filter 500002 pass 192.168.111.100-192.168.111.199 * * * *
    ip filter 500003 pass 192.168.111.200-192.168.111.219 * * * *
    ip filter 500004 pass 192.168.111.220-192.168.111.239 * * * * 
     
    ################################################################
    # IPv4パケットフィルタ
    <省略>
     
    ################################################################
    # IPv6パケットフィルタ
    <省略>
     
    ################################################################
    # 不正アクセス検知設定
    <省略> 
     
    ################################################################
    # システム設定
    <省略>
  8. 管理者パスワード, アカウント設定, システム設定, ダッシュボード調整など管理画面にて設定
  9. PPPoEが切断状態の場合は、[詳細設定]-[プロバイダー接続]から接続状態に変更

動作確認(NVR510)

NVR510に有線接続しているPCのIPを下記レンジ内のIPへ手動変更し、https://ipv6-test.com にて接続状況を確認します。
期待値は当記事作成時のものであるため、変わる可能性があります。

  1. IPoE+DS-Lite: 192.168.111.2-99
    IPv6, IPv4ともに接続できること
    IPv4のhostnameが、*.static.user.transix.jp であること
    IPv4アドレスが、interlinkの手続き完了メールもしくはマイページに記載された固有値であること
    static.png

  2. IPoE+Generic Packet Tunneling in IPv6 Specification: 192.168.111.100-199
    IPv6, IPv4ともに接続できること
    IPv4のhostnameが、*.shared.user.transix.jp であること
    shard.png

  3. IPoE+PPPoE(jp): 192.168.111.200-219
    IPv6, IPv4ともに接続できること
    IPv4のhostnameが、*.open.ad.jp であること
    jp.png

  4. IPoE+PPPoE(us): 192.168.111.220-239
    IPv6, IPv4ともに接続できること
    IPv4のhostnameが、*.softether.us であること
    us.png

WiFi AP設定(RT-AX92Uの場合)

  1. NVR510のLANポートと、RT-AX92UのWANポートと接続して起動
  2. 有線接続し、ブラウザでhttp://192.168.50.1へアクセス
  3. セットアップウィザードが始まるので、[詳細設定]
  4. 動作モードの選択で、アクセスポイント(AP)モードを選択し、残りのウィザードを進める
  5. 必要に応じてその他の設定を行う

WiFi AP設定(WXR-1900DHP2の場合)

  1. 電源を落とし、背面スイッチをAP, Manualに切り替える
  2. NVR510のLANポートと、WXR-1900DHP2のWANポートと接続して起動
  3. 初期化済みなのでWXR-1900DHP2背面のシールに記載のSSIDとパスフレーズで接続
  4. ブラウザで192.168.111.2から適当なIPを打ち込み、WXR-1900DHP2の設定画面を開く

    すでにNVR510に複数台の機器を接続している場合は、NVR510で以下のコマンドを流すと特定が容易です。

    Everything is expanded.Everything is shortened.
      1
    
     
    
    show status dhcp
  5. 初期アカウント(admin/password)で入る
  6. [詳細設定]-[管理]-[システム設定]にて、エアステーション名と管理パスワードを変更
  7. [詳細設定]-[無線設定]から無線設定を行う
  8. 必要に応じてその他の設定を行う

補足:DHCP固定割り当て設定

エンドポイントのMACアドレスが変わらない場合、DHCPサーバー側で固定IP化した方が管理がしやすいです。

  1. NVR510の管理画面にログイン
  2. [管理]-[保守]-[コマンドの実行]
    Everything is expanded.Everything is shortened.
      1
      2
      3
      4
    
    -
    |
    |
    !
    
    # dhcp scope bind <スコープ番号(*1)> <割り当てる固定IP> ethernet <MACアドレス>
    # (*1) dhcp scope <スコープ番号> ~ というフォーマットで、割り当て範囲を事前定義している必要がある
    # e.g. MACアドレスが 10:bf:33:22:11:d8 の端末のDHCP IPを 192.168.111.240 とする
    dhcp scope bind 1 192.168.111.240 ethernet 10:bf:33:22:11:d8

補足:インターネット速度

元々速度に不満はなく、変更後も劣化を体感していないため簡単に流してみただけの結果です。

検証時の環境

参考