Last-modified: 2011-12-26 (月) 01:24:42
Apache/Expiresヘッダを設定したい

概要

Expiresヘッダ、Cache-Controlヘッダを設定します。
これによりクライアントに、「一定期間手元にある最新コピーを使用してもよい」ということを通知でき、余分なHTTPリクエストを抑えることができます。

方法

  1. <Apacheルート>/conf/httpd.confを開きます。
    Everything is expanded.Everything is shortened.
      1
      2
    
    -
    !
    
    # ユーザの指定した基準に基づいた Expires と Cache-Control HTTP ヘッダの生成
    LoadModule expires_module     modules/mod_expires.so
    例.一括指定
    Everything is expanded.Everything is shortened.
      1
      2
      3
      4
      5
      6
    
    -
    !
     
    -
    !
     
    
    # gif、jpeg、png、css、jsにExpires、Cache-Controlヘッダを追加する
    <FileMatch "\.(gif|jpeg|jpg|png|css|js)$">
         ExpiresActive On
         # アクセスの30日後に期限が切れるようにする
         ExpiresDefault "access plus 30 days"
    </FileMatch>
    例.個別指定
    Everything is expanded.Everything is shortened.
      1
      2
      3
      4
      5
      6
      7
      8
    
     
     
     
     
     
     
     
     
    
    ExpiresActive On
    ExpiresByType application/javascript "access plus 1 years"
    ExpiresByType application/x-javascript "access plus 2 months"
    ExpiresByType text/javascript "access plus 3 weeks"
    ExpiresByType text/css "access plus 4 days"
    ExpiresByType image/jpeg "access plus 5 hours"
    ExpiresByType image/png "access plus 6 minutes"
    ExpiresByType image/gif "access plus 7 seconds"
  2. Apacheを再起動します。
    Everything is expanded.Everything is shortened.
      1
    
     
    
    /etc/init.d/httpd restart

確認

  1. YSlowを起動します。
    WS000000.PNG
  2. [Components]タブに移動し、gifやjpeg、png、XML、CSS、javascriptファイルなどがあれば開きます。
    [EXPRESS]欄を確認し、期間が表示されていれば成功です。

検証時の環境

参考